お礼。レース結果。

昨日はお忙しい中、神奈川・東京都・静岡・山梨の方々10名様でAYKシャシー+マブチモーター他クリヤーBODYを使用した2カテゴリーのレースが開催されました。
レースは①:AYKシャシー②:何でもクリアーボディ③:PLAFIT+クリアーボディの3カテゴリーのレースを行われました。
AYKシャシーとマブチモーターは30~40年位前に使用されていた物でシャシーはハンダを使用していますので、経年劣化等の為ハンダにクラックが入る為参加者はリペアーしてレースに参加されていました。

以下はレース結果です。

AYK+マブチモーター レース
レース結果は          
  優勝    K氏
  2位     M氏
  3位     0氏

 何でもクリアー レース
レース結果は           
  優勝      A氏        
  2位      Y氏         
  3位      U氏    

PLAFIT+クリアー レース
レース結果は           
  優勝      A氏        
  2位      M氏         
  3位      H氏 

今回のレースもスピードが速いので今まで以上に真剣なレースをしたり、時は冗談が出る和やかなレースではなかったかと思いました。
次回は2018年2月に開催予定です、是非多くの参加者を主催者も歓迎致します。
今回参戦下さいました方々1日お疲れさまでした。
又機会が有りましたら多くの御参加者を御待ち申し上げます。

2017 JGC Gr.A Rd.5・6(最終戦)レースの御案内です。

日頃からスロットカー・サーキット・ドームをご利用いただき有難うございます。
下記の内容でレースを開催いたします、多くのエントリーお待ち申し上げます。

1:日付 2017.12.3(日)

2:時間 ◎10:00~受付 ◎13:00~スタート予定 ◎20:00頃閉店予定

3:クラス ①JTC(グループA車両)全日本ツーリングカーレース第5戦
       ②JTC(グループA車両)全日本ツーリングカーレース最終戦

4:ギュレーション

  
  JTC(グループA車両)全日本ツーリングカーレース第二戦
  ①.ボディー
   ・1/24or1/25のプラモデル及びレジンキットを使用して下さい。
   ・実在の車両を再現する必要は有りませんが、レース車両風の塗装を施して下さい。
   ・ウィンドウは、フィルムを可とします。
   ・形式は指定しませんのでドライバーを載せて下さい。
   ・ボディへの改造について
    グリル及びダクトの開口は可能です。
    泥ハケ部やエアロ等はサイドシル部までの切り上げを可能とします。
    走行に支障のある部位については切除可能です。

  ②タイヤ
   ・径及び幅等は特に指定をしませんが見た目にマッチしたサイズを使用して下さい。
    ホイルインナーの装着は自由とします。
  ③シャーシ
   ・プラフィットⅢ、プラフィット4、GTコンバー ジョン、エクセル等。
    ※マウント方式は自由ですが、ウエイト等はボディからはみ出さない事。
  ④モーター
   ・当日ドームにて識別記号の付いたポインターを購入して下さい。
   ※モーターは、1人2個まで(第5戦及び最終戦用として)購入出来ます。
  ⑤ギヤ比
   ・自由
  ⑥最低地上高
   ・ボディ、シャーシ共に1mm 以上 コース保護の為厳守
    
5:エントリーフィー ¥3,000/1人(1日フリー走行料含む)

6:レース方法  現在未定です。

8:その他主催者が、危険と判断する場合は走行を中止して頂く場合が有ります。

9:エントリー締め切り11/25(土)までにFAX又はメールにて(氏名・フリガナ・住所・連絡先・モーター購入数)を御本人様又はまとめて必ず御連絡下さい、以前レースに参加された方は(氏名・連絡先・・モーター購入数)のみの申し込みでOKです。

10:不明な点が有りましたらTEL又はメールにて御連絡下さい。

   TEL&FAX:055-242-7500

   E-Mail:shimizu.kazuhito@lapis.plala.or.jp

AYKレースの御知らせです。

日頃からスロットカー・サーキット・ドームをご利用いただき有難うございます。

11月26日(日)は終日AYKレース等が行われる為貸し切りとなりますので一般走行は出来ません。
参加希望者様は主催者又は当店に御連絡下さい。

お礼。レース結果

一昨日は足元が悪い中又お忙しい中、神奈川県・東京都・県内の方々計5名でのJapan Touring Car Championship Racer(Gr.A)2017シリーズ戦Rd.3とミニッツ何でもレースが開催されました。
Gr.Aレースは1970年代のレースで活躍したSKYLIE GT-R(R32)・トヨタ スープラ・レビン(AE86)・ミツビシ スタリオン・ホンダ シビックなどの懐かしき車種での対決となりました。
Gr.A Rd.4レースは新品ポインター4を使用してのレースとなりました。
前回のレースの優勝者ー5周、2位ー3周、3位-1周のハンディ周回数が課せられました。
レースは何時もの3分間×8ヒートの耐久方式でなかなかハイスピードでのレース模様でした。
Gr.A Rd.4
レース結果  実際の周回数  減算周回数 ハンディ周回数  総周回数      車種              獲得合計ポイント優勝:K氏    166周       3周       0周       163周      SUPRA                15
 2位:A氏    166周       3周       3周       160周   SKYLINE GT-R (R32)      16 
 3位:O氏    161周       2周       0周       159周   HONDA SIVIC             10
 4位:Y氏    162周       3周       1周       158周   STARION                  6
 5位:K氏    165周       4周       5周       156周  COROLLA LEVIN(AE86)      16
 
ミニッツ なんでもレース
レース結果    実際の周回数   減算周回数   減算後周回数      車種                   
優勝: A氏     166周         0周       166周        エンツオ                
 2位: O氏     167周         1周       166周       アウディR8                   
 3位: K氏     166周         4周       162周       ポルシェ962C                
 4位: K氏     168周         9周       159周        アウディA4                  
 5位: Y氏     157周         4周       153周       マクラーレン F-1 GTR              
 
K氏はGr.A Rd.2と今回にSUPRAで2度目優勝し合計15ポイントを獲得しました。
ミニッツ何でもレースはスケール的にはプラモデルキット等よりサイズは小さいですが、1/24Gr.A車両と同等位の走りが出来、完成ボディも販売されていますので、初心者方でも気軽にレースが出来るカテゴリーかと思います。
このレースは耐久方式でもらい事故でのコースOUTも無いように確実に走行し、リズムを崩さない方が上位になれるのでは無いかと思います。
今回のレース方法は1ヒート×3分×8ヒートの周回数方法でコースOUTすると全車は停止しコースアウトした人は1周減算のペナルティーを科し再スタート方式のレースで行いました。
レース中は何時もながらの和やかなレースだったのでは無かったかと思いました。
次戦Gr.A Rd.5・6(最終戦)の2レースは12月に開催予定です。
今回参戦下さいました方々1日お疲れさまでした。
又の御来店心より御待ち申し上げます。

クリアボディーでCam-Am(カンナム)andGC(グラチャン)レース中止の御案内です。

日頃から、スロットカー・サーキット・ドームをご利用いただき有難うございます。

10月22日(日)に予定しておりましたクリアボディーでCam-Am(カンナム)andGC(グラチャン)レースは参加者様の都合により誠に申し訳有りませんが中止とさせて頂きます。
通常営業となりますので是非御来店下さい御待ち申し上げます。
プロフィール

SLOTCAR DOMU

Author:SLOTCAR DOMU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR