お礼。レース結果

一昨日は足元が悪い中又お忙しい中、神奈川県・東京都・県内の方々計5名でのJapan Touring Car Championship Racer(Gr.A)2017シリーズ戦Rd.3とミニッツ何でもレースが開催されました。
Gr.Aレースは1970年代のレースで活躍したSKYLIE GT-R(R32)・トヨタ スープラ・レビン(AE86)・ミツビシ スタリオン・ホンダ シビックなどの懐かしき車種での対決となりました。
Gr.A Rd.4レースは新品ポインター4を使用してのレースとなりました。
前回のレースの優勝者ー5周、2位ー3周、3位-1周のハンディ周回数が課せられました。
レースは何時もの3分間×8ヒートの耐久方式でなかなかハイスピードでのレース模様でした。
Gr.A Rd.4
レース結果  実際の周回数  減算周回数 ハンディ周回数  総周回数      車種              獲得合計ポイント優勝:K氏    166周       3周       0周       163周      SUPRA                15
 2位:A氏    166周       3周       3周       160周   SKYLINE GT-R (R32)      16 
 3位:O氏    161周       2周       0周       159周   HONDA SIVIC             10
 4位:Y氏    162周       3周       1周       158周   STARION                  6
 5位:K氏    165周       4周       5周       156周  COROLLA LEVIN(AE86)      16
 
ミニッツ なんでもレース
レース結果    実際の周回数   減算周回数   減算後周回数      車種                   
優勝: A氏     166周         0周       166周        エンツオ                
 2位: O氏     167周         1周       166周       アウディR8                   
 3位: K氏     166周         4周       162周       ポルシェ962C                
 4位: K氏     168周         9周       159周        アウディA4                  
 5位: Y氏     157周         4周       153周       マクラーレン F-1 GTR              
 
K氏はGr.A Rd.2と今回にSUPRAで2度目優勝し合計15ポイントを獲得しました。
ミニッツ何でもレースはスケール的にはプラモデルキット等よりサイズは小さいですが、1/24Gr.A車両と同等位の走りが出来、完成ボディも販売されていますので、初心者方でも気軽にレースが出来るカテゴリーかと思います。
このレースは耐久方式でもらい事故でのコースOUTも無いように確実に走行し、リズムを崩さない方が上位になれるのでは無いかと思います。
今回のレース方法は1ヒート×3分×8ヒートの周回数方法でコースOUTすると全車は停止しコースアウトした人は1周減算のペナルティーを科し再スタート方式のレースで行いました。
レース中は何時もながらの和やかなレースだったのでは無かったかと思いました。
次戦Gr.A Rd.5・6(最終戦)の2レースは12月に開催予定です。
今回参戦下さいました方々1日お疲れさまでした。
又の御来店心より御待ち申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SLOTCAR DOMU

Author:SLOTCAR DOMU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR