お礼。レース結果。

昨日はお忙しい中、千葉県・神奈川県・東京都・県内の方々計5名でのJapan Touring Car Championship Racer(Gr.A)2017シリーズ戦Rd.1とミニッツ何でもレースが開催され参戦者は5名でのレースとなりました。
Gr.Aレースは1970年代のレースで活躍したSKYLIE GT-R(R32)・レビン(AE86)・BMW M3などの懐かしき車種での対決となりました。
今回の2カテゴリーのレースは新品ポインター4を使用してのレースとなりました。
レースは何時もの3分間×8ヒートの耐久方式でなかなかハイスピードでのレース模様でした。
Gr.A Rd.1
レース結果    実際の周回数   減算周回数   減算後周回数      車種                    獲得ポイント
優勝: K氏     165周         2周       163周       COROLLA LEVIN(AE86)         6
 2位: A氏     163周         3周       160周       SKYLINE GT-R (R32)         4 
 3位: O氏     163周         4周       159周       SKYLINE GT-R (R32)         3
 4位: K氏     153周         3周       150周       BMW M3                    2
 5位: K氏     134周         7周       127周       SKYLINE  GT-R (R32)        1
 
ミニッツ何でもレース
レース結果    実際の周回数   減算周回数   減算後周回数      車種                   
優勝: O氏     168周         1周       167周        NSXコンセプト                
 2位: K氏     168周         3周       165周       NSXコンセプト                   
 3位: A氏     158周         2周       156周       エンツオ フェラーリ                
 4位: K氏     157周         4周       153周       ポルシェ962C                  
 5位: K氏     139周         2周       137周       アウディR8              
 
Gr.Aでシリーズ初戦を見事に優勝致しました。
K氏は昨年同様の決して走り易い車種では無いはCOROLLA LEVIN(AE86)で優勝し6ポイントを獲得しました。
日頃からの車作り、走り込みによりベストセッチングを見つけ出し、速くて安定した走行の結果だと思います。
ミニッツ何でもレースはスケール的にはプラモデルキット等よりサイズは小さいですが、1/24Gr.A車両と同等位の走りが出来、完成ボディも販売されていますので、初心者方でも気軽にレースが出来るカテゴリーかと思います。
このレースは耐久方式でもらい事故でのコースOUTも無いように確実に走行し、リズムを崩さない方が上位になれるのでは無いかと思います。
今回のレース方法は1ヒート×3分×8ヒートの周回数方法でコースOUTすると全車は停止しコースアウトした人は1周減算のペナルティーを科し再スタート方式のレースで行いました。
レース中は何時もながらの和やかなレースだったのでは無かったかと思いました。
Gr.Aレースは予定では1ヶ月置きにレースを行いシリーズ4戦で総合順位を決定いたします。
興味のある方次戦からでも遅くは有りませんので多くの方々の参戦を御待ち申し上げます。
今回参戦下さいました方々1日お疲れさまでした。
又の御来店心より御待ち申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SLOTCAR DOMU

Author:SLOTCAR DOMU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR