第3回クリアーCanーAm他の交流戦のお知らせです。

日頃から、スロットカーサーキット・ドームをご利用いただき有難うございます。
下記の内容でレースを開催いたしますので皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 1:日付   2016.2.14 (日)

 2:時間   ◎10:00~受付  ◎13:00~スタート

 3:クラス  1/24 CAN-AM (カンナム)

   以下カテゴリー分類します。

   カテゴリー1 (PF-3 or♯1700CNewCAN-AM)シャーシ+FOX4)

   カテゴリー2 (新旧J-2+チータ)

   カテゴリー3 (パンシャーシJK等+モーター未定)

   カテゴリー4 (KOFORD等の羽物)

 4:レギュレーション ※カテゴリー3と4は未定

 :ボディー (市販のクリアボディー)
  ・1/24の2座席オープンタイプのカンナムボディーを使用する事。
   ※(特例として2座席のクローズタイプのプロトタイプもOKとする)
   ※車種で分からない場合は、質問して下さい。
 
 塗装及び外観
  ・ウインドーシールド以外は全面的に塗装する事(塗装は表、裏どちらでも可)
  ・実車ボディー面の開口部は黒く塗るか切り抜く事。
  ・ラムパイプ、エキゾースト等はボディカラーと別に雰囲気ある塗装をする事。
  ・1/24バキューム製ドライバー人形を備えたインテリアを再現する事。
   ※ドライバーはジェットヘル装着が好ましいが、当面フルフェイスでも可
  ・ゼッケンを前部、左右に付ける事。
  ・ロールバーを取り付ける事。(材質はアルミ丸棒、又はプラスチック丸棒)
   ※特例として今回のみ装着は自由とする。
  ・スポンサーロゴ等はCAN-AMの雰囲気を持ったものである事。
 
 空力部品
  ・走行状態で地上40㎜リヤシャフトの中心からオリジナルボディの後端の
   範囲に限り、リヤスポイラーを追加する事が出来る。
   リヤスポイラーのサイドダム部分の形状は、シャフト中心から垂直なボディ
   上面を起点として、リヤスポイラーの上端までの斜線内に収まる事。
   スポイラーの材質はプラスチック板に限り、危険の無い様にエッジの丸めを
   施す事。
 
 シャーシー

   カテゴリー1
  ・♯1700PLAFIT-3または♯1700C(NewCAN-AM)シャーシを使用する事。

  カテゴリー2
   新旧J-2シャーシ使用の事

  ・他の♯1700用標準部品、及びオプション部品を追加できる。
  ・クリアランスは1㎜以上である事。
  ・シャーシー、タイヤ等はボディからはみ出さない事。
  モーター
  ・カテゴリー別モーターを無改造で使用する事。
  
 ギヤ比
  ・自由

 タイヤ
  ・自由

 その他のパーツ ※カテゴリー3と4は除く

  ・PLAFIT純正品を使用する事。
  ・カーボンパーツは使用出来ない。

 5:レース方式
   現在未定です。 :複数車エントリー不可
   ※エントリー車故障等で走行不能の場合はレース中に修理して下さい。      
 6:エントリーフィー ¥2,500/1人(1日フリー走行料含む)
 
 7:昼食について:当店にて1000円程度/1人程度の昼食を御用意させて頂く予定です(5名様以上御注文の場合)。御希望者   は(リクエストが有りましたら御遠慮なく御申し付け下さい)エントリーと一緒に御注文下さい。

 8:その他主催者が危険と判断する場合は走行を中止して頂く場合が有ります。


 9:今回のレースは交流戦となりますので親睦を深める為、 多数の御参加をお待ち申し上げます。

10:エントリー締め切2/7(日)までにFAX又はメールにて(氏名・フリガナ・住所・連絡先・昼食 可/否)を御連絡下さい。
   以前レースに参加された方は(氏名・連絡先・昼食可/否)のみの申し込みでOKです。

11:何か不明な点が有りましたらTEL又はメールにて御連絡下さい。
   TEL&FAX:055-242-7500
  E-Mail: info@slotcar-circuit-domu.com
スポンサーサイト

クラブミーティング御参加の方々にお礼です。

昨日はお忙しい中、6名様でクラブミーティングが開催されました。
今回はクリアボディを使用した①:クリアーカンナム②:J2③:フレキシ④ハネの4カテゴリーのレースが行われました。
今回一番早いカテゴリーのハネは1週4秒位で走るで競争されました。
レースはフリー走行後13:30~18:00頃までの長時間のレースとなりお疲れたのでは無かったかと思いました。
次回は2016年2月14日(日)に開催予定です。
御帰りの際は中央道and東名高速で渋滞に遭われたのではないかと思いますが、これに懲りず又の御来店お待ち申し上げます。

2016年新春交流戦開催の御案内

日頃から、スロットカー・サーキット・ドームをご利用いただき有難うございます。
下記の内容でレースを開催いたします。
※今回は2レースとなりますがどちらか1レースのみ参加の方もエントリー出来ます。

 1:日付   2016年1月17日(日)
 2:時間   ◎10:00~受付 
  
レギュレーション (日本グランプリ)
年式  :1960年代の日本グランプリに出走した個体を出来るだけ再現して下さい。

ボディー:EX渡辺さんのレジンボディーに限る(お手持ちでない方は渡辺さんに頒布してもらって下さい)

今回は、2リッター以上と以下のクラスで表彰致します。

シャーシ:プラフィット3・プラフィット4・プラフィットGTコンバージョン等

タイヤ径:2リッター以下は、自由
      2リッター以上は、前後23㎜以上
      早さを追求するあまり極端に小さくしてスケール感を損なわないこと
       ホイルインナーは、必ず取り付けて下さい。※ペナルティ有り

ウイング:実車と同様の場所につけることが望ましい

モーター:ラビット ※希望数を申請し当日DOMUでマーク付きの物を購入する事
     走行での慣らし以外慣らし禁止
     一切モーターに手を加えることを禁止
     オイル追加 穴に何かを入れることを禁止

ギヤ比:自由

クリアランス:1㎜以上である事。※タイヤ等はボディからはみ出さない事。

塗装及び外観
  ・ウインドーシールド以外は全面的に雰囲気塗装する事。

 ・スパイダー(オープン)タイプは1/24膝上ドライバー人形を備えたインテリアを再現する事。

・クローズドタイプは1/24バキュームか腕肩ドライバー人形を備えたインテリアを再現する事。

   ※ドライバーはジェットヘル装着が好ましいが、当面フルフェイスでも可
   ・ゼッケンを前部、左右に付ける事。

  
◎スタート時間未定
 
 レギュレーション(オールドNASCAR)

3:1/24・1/25プラモデル/レジン
 
4:ボディ①*アメ車(ストックカー)屋根の ある車種に限る(4シーター以上)
   年式1950年~1969年迄
   車種例(ギャラクシー・タラテガ・フェアレーン・プリムスGT-X等)
   ※車種で分からない時は質問して下さい。
   ※ボディを全体的に薄く削るなどの改造は禁止しますが、取り付けや
    駆動系に支障がある場合の改造はOKです。
        
       *プラモデルすべてOKです。
       *ウインドウはキットの物でもOHPフィルムでも可。
       *ドライバーは紙以外で塗装の上乗車させる事。
       *ホイールインナーを装着させる事。※ペナルティ有り
       *レジンすべてOKです(自慢の珍しい車を走らせて下さい)。
       *内装は紙以外自由。
 トレッド   *自由ボディ内に収める事。
 シャーシ  *PLAFIT3・PLAFITエクセル・PLAFIT4

 ギ ア    ピニオン:10
        スパ  :38
        ※恒例の為、ギヤ比の変更しません。(公平化を図る為です。)

 タイヤ    フロントが外径約25㎜以上幅自由リヤ外径約25㎜以上幅16㎜以下

 モーター   当日ドームで識別記号の付いたFOX4を購入する事。
        走行での慣らし以外慣らし禁止
        一切モーターに手を加えることを禁止
        オイル追加 穴に何かを入れることを禁止

  最低地上高   ボディ、シャーシーとも→1mm以上

 5:複数車エントリー可能です。

 6:エントリーフィ ¥2500(1日フリー走行料含む)
 
 7:昼食について:当店にて1000円程度/1人程度の昼食を御用意させて頂く予定です(5名様以上御注文の場合)。御希望者は(リクエストが有りましたら御遠慮なく御申し付け下さい)エントリーと一緒に御注文下さい。

 8:レース方法   現在未定です。

 9:その他主催者が、危険と判断する場合は走行を中止して頂く場合が有ります。

10:エントリーはどちらに参加されるか必要モーター数を締め切りは1月10日(日)までに
   FAX又はメールにて(氏名・フリガナ・住所・連絡先・昼食(可/否)・モーター購入数)を御連絡下さい。
   以前レースに参加された方は(氏名・連絡先・昼食(可/否)・購入モーター数)のみの申し込みでOKです。
 
11:何か不明な点が有りましたらTEL又はメールにて御連絡下さい。
   TEL&FAX:055-242-7500
  E-Mail: info@slotcar-circuit-domu.com

追伸
幹事長様より:前夜祭も行いますので奮ってご参加お願いします。

お礼。レース結果。

昨日は雨の中又お忙しい中、群馬県・埼玉県からの初参戦者7名・東京都・県内の方々計11名でのミニッツ なんでもレースが開催されました。
当初14名程の参戦予定でしたが、仕事・所用等の為11名でのレースとなりました。
今回はミニッツボディで有れば(F-1を除く)車種を問わずのレースで色とりどりのミニッツボディとラビットモーターを使用して何時もの5分間×11ヒートの耐久方式のレースでしたがかなりハイスピードでのレース模様でした。

レース結果は   実際の周回数   減算周回数   減算後周回数      車種
優勝: K氏     170周         3周       167周        トヨタ AE86
 2位: Y氏     172周         5周       167周       マクレーレンMP4/12C
 3位: O氏     167周         2周       165周       アート スポーツ マツダ787
 4位: K氏     166周         8周       158周       アウディR8
 5位: I氏(弟)   146周         1周       145周       チャージ マツダ787
 6位: A氏     144周        10周       134周       ニッサンR390
 7位: K氏     143周        16周       127周       ザウバー メルセデスC9
 8位: I氏      136周        11周       125周       マクラーレンF-1 GTR
 9位: O氏     140周        30周       110周       タカQポルシェ962
10位: I氏(兄)   135周        27周       108周       ロスマンズ ポルシェ962
11位: N氏     137周        36周       101周       YSL ザウバー メルセデスC9


今回優勝されたK氏の車はナローな車種でしたが、日頃のデータ取りで安定した速い車作をりをされました。
2位に入賞されましたY氏は何時もは安定した走行をしていましたが、今回は珍しく5回のコースアウトをしてしまいました。
3位に入賞されましたO氏は2度目の参戦ですが、コースアウトが少ない安定した走りされ連続入賞されました。
今回初参戦された多くの方々はコースに不慣れの為苦慮されたのでは無かったかと思いますが
5位のI氏は当店2度目の走行でしたが、ベテランの走りでコースアウトが1回だけの安定した走りをされました。
このレース方法ではもらい事故でのコースOUTも無いように確実に走行した方が上位になれるのでは無いかと思います。

今回のレース方法は1ヒート×5分×11ヒートの周回数方法でコースOUTすると全車は停止しコースアウトした人は1周減算のペナルティーを科し再スタート方式のレースで行いました。
レース中は和やかなレースだったのでは無かったかと思いました。
次回もミニッツボディのレースが企画される様です。ミニッツボディのレースは初心者の方々も十分楽しめれるカテゴリーのレースではないかと思いますので多くの参戦を御待ち申し上げます。
今回参戦下さいました方々1日お疲れさまでした。
高速道路で御帰りになられた方々は渋滞に巻き込まれたのでは無いかと思いますが、これに懲りず又機会が有りましたら多くの参加者を御待ち申し上げます。
プロフィール

SLOTCAR DOMU

Author:SLOTCAR DOMU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR